日々の定跡

日々の定跡

Read Article

第49回NHK杯戦決勝 「郷田真隆八段」vs「鈴木大介六段」

スポンサードリンク



第49回NHK杯戦決勝 「郷田真隆八段」vs「鈴木大介六段」

ハイライト図


この将棋は2013年4月7日のNHK将棋講座で紹介されたものです。番組では便宜上先後反対にして放映されていました。後手、鈴木先生の手番です。どう考えても鈴木先生ボロ負けの局面だと思われるますが、なんとここからひっくり返してしまいます。

この局面で鈴木先生が指したのは△5五角!

決勝戦とはいえ、すごい執念!

相手は穴熊でしかも指しているのは郷田先生です。普通は気持ちが折れてしまうと思うのですが・・・
諦めたらダメなんだなあ~

鈴木先生の怪力には驚くばかりです。
郷田先生、まさかこの将棋を負けるとは夢にも思わなかったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


+ 四 = 九

*

Facebookでコメント