日々の定跡

日々の定跡

Read Article

▲1三歩△同桂馬の変化

スポンサードリンク



▲1三歩△同桂馬の変化

第1図



第1図





第1図は▲1三歩の垂らしを△1三同桂と桂馬で取ったところ。▲1二銀を防いだ後手の変化球だ。しかし、桂馬がそっぽに跳んでいるので、これは後手としてはつらい形。先手はいったん▲5八金と締まり、3筋の歩と4筋の歩を突いてから、▲1四香と走る。

第2図






後手の△1二歩はやむを得ない受け。先手は3筋と4筋の歩を突き捨てて後手陣に攻めかかる。▲5五桂が厳しい一着。△4二金引きと辛抱しても▲4三歩の追撃が厳しい。以下、結果図は先手良しだ。

結果図








※青野・最新棒銀戦法21~22ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)


− 六 = 零

*

Facebookでコメント