日々の定跡

日々の定跡

Read Article

横歩取り中原流:▲5七金は後手よし

スポンサードリンク



横歩取り中原流:▲5七金は後手よし

第1図


第1図は△7四歩と突いた局面。桂馬のさばきを狙ったもの。この手に対し、▲1八角は先手がまずかった。△4四角の切り返しがきつかったからだ。そこで、▲6六歩はその変化を未然に防いだもの。後手は△6二銀と中原囲いを完成させる。

第2図


第2図は△6二銀と後手が囲いを完成させた局面。▲4八金は目障りな5七の歩を払いに行く趣旨の手だが、やや奇異に映るかもしれない。形良くいくなら▲4八銀だからだ。しかし、銀で行くのは△4九角でシビれるのだ。△7三桂で後手の攻撃陣は万全の態勢となった。
先手は予定通り、▲5七金と歩をとったのが本譜の手順。しかし、この手は悪手。すかさず△1五角と打たれ、△2四飛の転回を許してしまう。結果図は後手良しの局面だ。

結果図


※中原・横歩取り中原流52~53ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


+ 二 = 六

*

Facebookでコメント