日々の定跡

日々の定跡

Read Article

横歩取り中原流:▲5三角の打ち込みは後手十分

スポンサードリンク



横歩取り中原流:▲5三角の打ち込みは後手十分

第1図


第1図は△4一玉と寄った局面。先手は▲5八玉~▲3六歩と攻撃態勢を整える。△5四歩は大胆だが、4一玉型であるからこそ突ける手。5二玉型では当たりがきつすぎて危険なのだ。先手は角交換をするが次の手が問題だ。

第2図


第2図は▲5三角と打ち込んだ局面。積極的な手だが、△6二角が好手。飛車交換は避けられない。先手は馬を作って良さそうだが、実はそうでもない。結果図は後手十分の局面だ。

結果図


※中原・横歩取り中原流34~35ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


八 − = 四

*

Facebookでコメント