日々の定跡

日々の定跡

Read Article

角交換四間飛車破り:▲6六銀と出る展開

スポンサードリンク



角交換四間飛車破り:▲6六銀と出る展開

第1図


第1図は△4四銀と出た局面。これに対し▲6六銀と左銀が進出する展開を調べてみよう。狙いはもちろん▲5五銀左と後手の銀にぶつけるところにある。

第2図


第2図は▲5五同銀と銀交換を果たした局面。後手の指し手は難しく、端歩の付き合いを入れてから△8四と銀冠を目指す。先手は▲7七角と打って後手の飛車に狙いをつける。▲4六銀に後手はどう受けるか。

第3図


第3図は△3三角と角を打った局面。△4四角では▲5五銀から角をいじめられるので、3三から打つ方が良い。先手は▲3三角成△同桂と桂馬を跳ねさせてから、再度▲7七角と打つ。止むを得ない△4四銀に▲3五歩と桂頭攻めを開始する。

第4図


第4図は▲3五歩と突いた局面。△同歩に▲3四銀が狙いの攻め。△5一角なら▲3八飛と寄って次に▲3五銀と出ればよい。そこで、後手は△4二金と受ける。

第5図


第5図は△4二金と上がった局面。先手は▲2四歩△同歩と突き捨てを入れてから▲4四角と角切りの猛攻。乱暴なようだが、▲3一銀の割り打ちが厳しいので成立している。結果図は先手優勢。

結果図


※屋敷・角交換四間飛車破り48~56ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


五 + = 十四

*

Facebookでコメント