日々の定跡

日々の定跡

Read Article

【速報】第61期 王座戦五番勝負は141手で、挑戦者中村太地六段の勝ち!

スポンサードリンク



【速報】第61期 王座戦五番勝負は141手で、挑戦者中村太地六段の勝ち!戦型は後手の一手損角換わり。羽生先生ならではの次元の違う構想を垣間見ることのできた好局だったと思います。
中村先生、対羽生戦、初勝利とのことで、これは面白くなってきました。
特に、本局の終盤、羽生先生はかなりしぶとい指し手を続けていましたが、私はなんでここまで徹底抗戦するのかな?と不思議に思っていました。
簡単には勝たせないというタイトルホルダーとしての意地?それとも台頭する若手の芽を摘むという大山先生的な価値観に基づくものなのか?
羽生先生が何を思い、指していたのかとても興味深かったです。

第2局は9月18日に行われます。楽しみですね。

投了図


スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


八 − = 一

*

Facebookでコメント