日々の定跡

日々の定跡

Read Article

ダイレクト向かい飛車:△7四歩▲4三角成とする展開

スポンサードリンク



ダイレクト向かい飛車:△7四歩▲4三角成とする展開

第1図


第1図は▲6五角と打った局面。△7四歩は後手の最善手。これに対して▲4三角成とするのは当然。△6四歩は▲6五馬を防いだ手。先手はこのままでは馬の行き場がなくなる。そこで、▲7五歩~▲8六歩と先手は馬の行き場を確保する。

第2図


第2図は△7二銀と上がった局面。これは△6三銀~△7四銀と7五の位を確保する狙い。先手は▲8七馬と馬を引きつけてから、自陣を整備しつつ右四間飛車の攻撃形を目指す。後手も△5四歩と先手の馬のラインを止めてから△4二飛と回る。結果図は後手の陣形が伸び伸びとしていることに加え、△4一飛~△8一飛の味も残っており、後手十分だと思われる。

結果図


※大石・ダイレクト向かい飛車徹底ガイド91~95ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


− 五 = 一

*

Facebookでコメント