日々の定跡

日々の定跡

Read Article

ダイレクト向かい飛車:7四の歩を取らせる展開②

スポンサードリンク



ダイレクト向かい飛車:7四の歩を取らせる展開②

第1図


第1図は△6二玉に代えて△7三桂と跳ねた局面。▲5八金は後手に△6五歩と位を取られるのを許す手であるが、それを嫌って▲6六歩では△6二飛と回られ、かえって争点を与えることになり、先手がまずい。

第2図


第2図は▲7九玉とした局面。しばらくは双方とも注意深く駒組みを進める。▲4七金は▲3七桂と跳ねるための準備工作。△8四歩はやって来いという手。気合からして▲4五桂から仕掛けるのは当然だ。

第3図


第3図は▲4五桂と跳ねた局面。△4四銀に▲2四歩~▲2三歩はワンセットの攻め。△2三同飛は▲3二角があるため、この歩は取れない。ゆえに△6二飛と逃げるものの、▲5一角が厳しい追撃。もっとも後手は堅陣なので飛車を渡してもすぐにどうということにはならない。△5四歩~△4七角と好位置に角を打って、結果図は後手も十分やれる展開だ。

結果図


※大石・ダイレクト向かい飛車徹底ガイド82~85ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


三 + 八 =

*

Facebookでコメント