日々の定跡

日々の定跡

Read Article

ダイレクト向かい飛車:▲7五歩に△7二金の変化①

スポンサードリンク



ダイレクト向かい飛車:▲7五歩に△7二金の変化①

第1図


第1図は△7四角に▲同角と取った局面。角を取り合ったあと、▲7五歩に△7二飛に振り直す手もあるが、本稿では、△7二金とする形を追う。後手の狙いは、7一の銀で7四の歩を取りにいくところにある。

第2図


第2図は▲7五銀と出た局面。先手は7四の歩を守るべく銀を進出させたのだが、△8八角が機敏な一手。▲7七角と合わせるも、玉が危険地帯に引きずり出されてしまった。後手は△8三金からあくまでも7四の歩を狙ってくる。

第3図


第3図は▲5九金と締まった局面。これは△6九角の筋を消す狙い。後手は△8五歩~△8二飛と居飛車に切り替えて先手玉を狙う。だが、△8二飛の瞬間が危ない。▲7一角の筋があるからだ。後手大丈夫なのだろうか。

第4図


第4図は▲7一角と打ち込んだ局面。△8三飛と一旦は逃げるものの▲7三歩が鋭い追撃。しかし△4四角が好手。王手をかけつつ▲5三角成を防いでいる。止むを得ない▲9八玉に△8二銀で先手の角は捕獲されてしまった。結果図は後手良しの局面だ。

結果図


※大石・ダイレクト向かい飛車徹底ガイド66~70ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


六 − 二 =

*

Facebookでコメント