日々の定跡

日々の定跡

Read Article

蛸島彰子著「将棋入門以前」をゲットした話

スポンサードリンク



蛸島彰子著「将棋入門以前」をゲットした話
お盆休みに、妻とブックオフに行ってきました。

で、何かないかなあ~?と適当に漁っていたら、

蛸島さんの入門書「将棋入門以前」を発見してしまいました。

お値段はなんと200円


内容は、ごく一般的な入門書ですが、あまりにもレアなのでゲットしました。

私は転売など興味が無かったのですが、ひょんなことからAmazonで調べてみたら、すごい値段がついていました(;・∀・)

こういうお宝本と出会えるので、ブックオフめぐりはやめられません。

さて、話は変わりますが、今勉強中のダイレクト向かい飛車、超絶難しいデス。

角交換型の振り飛車、トレンドだし、ひと通り押さえとくか~ってな感じで手を出しましたが、

これはもはや振り飛車とはいえないのではないか?というのが正直な感想です。

まだ、半分しか読んでいないので、確定的なことは申し上げられませんが、後手番の戦法に悩む居飛車党の選択肢の一つという位置づけが妥当だと思われます。

純粋な振り飛車党なら、ゴキゲン中飛車の方がきっと楽しいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


七 − = 三

*

Facebookでコメント