日々の定跡

日々の定跡

Read Article

【速報】第26期竜王戦決勝トーナメント郷田-山崎戦は85手で郷田先生の勝ち

スポンサードリンク



【速報】第26期竜王戦決勝トーナメント郷田-山崎戦は85手で郷田先生の勝ち郷田先生の先手で、矢倉戦になるかと思われる出だしでしたが、相手は個性派の山崎八段です。
やはり?オーソドックスな相矢倉にはなりませんでした。

山崎八段の作戦は、一種の矢倉中飛車?と言っていいのでしょうか?
「山崎流5筋歩交換」と呼ばれている指し方らしいのですが、私は初めて知りました。
勉強不足を痛感しております。

46手目の局面


本譜46手目で郷田先生の銀損確定となりましたが、意外と均衡がとれていたようです。

78手目の局面


図は、78手目、山崎八段が△8七歩成とした局面です。
これは普通に右辺に逃げられるとどうなっちゃうのかなあ???と思っていました。
もしかして、すごい手順があるのかな?などと淡い期待を抱いていたのですが、、、

投了図


勝敗は山崎八段にとって残念な結果となりました。
でも、山崎八段でしか指せない、独創的な将棋を見ることができて、個人的には楽しめました。
もうちょびっと、粘ってほしかったという気もいたしますが^^;

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


五 + 六 =

*

Facebookでコメント