日々の定跡

日々の定跡

Read Article

鈴木流四間穴熊:居飛車穴熊との戦い①

スポンサードリンク



鈴木流四間穴熊:居飛車穴熊との戦い①

第1図


第1図は▲5六銀に対し△4四銀と受けた局面。次の▲4五銀を防ぐ趣旨だ。▲4六歩は△5五歩に対し▲4五銀とぶつける味を残したもの。△5五歩には予定通り銀をぶつける。すると銀交換は必然の流れ。

第2図


第2図は▲4五同歩と銀交換を果たした局面。△3二金は手堅い好手。ここで先手は▲6五歩と角道を開ける。▲4五銀からの継続手だ。△8四飛は▲6四歩からの仕掛けを防いだものだが、先手はかまわず仕掛け、▲7五銀と打ち、飛車先突破を狙う。

第3図


第3図は▲7五銀と打った局面。ここで△9四飛は▲9六歩~▲9五歩で後手が悪い。したがって△8二飛だが、先手は▲6四銀から飛車先を突破することができた。△5一金はあらかじめ飛車のラインから逃げる趣旨の手だ。

第4図


第4図は△5一金と寄った局面。ここで▲4四歩が決め手になる好手。これで銀を中央に転回することができた。結果図は先手優勢の局面だ。

結果図


※鈴木・鈴木流四間穴熊99~105ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


+ 三 = 十

*

Facebookでコメント