日々の定跡

日々の定跡

Read Article

鈴木流四間穴熊:銀冠との戦い⑤

スポンサードリンク



鈴木流四間穴熊:銀冠との戦い⑤

第1図


第1図は△4四歩に代えて△7三桂と跳ねた局面。△4四歩と収めるのは面白くないと見て、攻勢に出ようという趣旨。これには▲3七金と玉をさらに固めるのが好手。居飛車は△6四歩~△6四銀と予定通り攻めてくる。

第2図


第2図は△6四銀と進出した局面。これに対し▲6五歩が意表を突く好手。相手の攻めを呼び込むようで、怖い感じもするが・・・

第3図


第3図は△6五同銀とした局面。ここで▲4四歩が急所の一手。対銀冠では焦点を突く▲4四歩が急所になりやすい。振り飛車必修の知識だ。結果図は先手優勢の局面だ。

結果図


※鈴木・鈴木流四間穴熊92~94ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


八 − = 五

*

Facebookでコメント