日々の定跡

日々の定跡

Read Article

ブックオフでの収穫:中村修著「不思議流受けのヒント」(創元社)

スポンサードリンク



ブックオフでの収穫:中村修著「不思議流受けのヒント」(創元社)今日は(って言っても正確には昨日だけど)、妻と一緒にブックオフめぐりをして来ました。パティシエである妻はお菓子の本などを中心に物色。
私は将棋の本を中心に、文庫や新書など、気の赴くままに物色。

けっこうな収穫がありました。

特に、棋書では、中村修先生の「不思議流受けのヒント」を700円でゲットできたのはラッキーだったな♪

創元社の本をばかにする将棋ファン、けっこういるみたいですね。
気持ちはわからないでもないです。たしかに創元社のシリーズは、級位者向けのものが多いという印象を受けますので・・・
でも、創元社の将棋の棋書でわからないところや、知らないところがあったとするならば、それはけっこうマズいのでは?と個人的には思っていますがいかがでしょうか?
創元社の棋書を優先的にブログに取り上げるつもりはありませんが、棋書のみならず、常に将棋に対して謙虚でありたいものです。

ところで、将棋の受けって本当に難しいですよね。
今、このサイトでは、定跡について情報を更新していますが、落ち着いたら、受けに照準を合わせたブログも作成してきたいですね。
その場合は、受けというか、終盤全般がテーマなのかな?

もう少し先になりそうですけどねに(^_^;)



スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


− 六 = 三

*

Facebookでコメント