日々の定跡

日々の定跡

Read Article

角交換四間飛車:▲8八飛とぶつける展開

スポンサードリンク



角交換四間飛車:▲8八飛とぶつける展開

第1図


第1図は先手▲8八飛とぶつけた局面。飛車交換は明らかに先手が有利なので後手は△8七歩とこれを拒否。先手は▲9八飛と寄っておく。

第2図


第2図は先手▲8三歩と叩いた局面。△同飛には▲6五角があるので△9二飛は止むを得ないところ。双方目障りな8筋の歩をはらいにいくが、▲6五角があるので、後手は△4二玉と上がるのが必要となる。

第3図


第3図は先手▲8四歩と叩いた局面。△同銀なら▲6六角で銀の両取りがかかる。そこで△7二銀とバックするのは止むを得ない。そこで先手は▲8八飛と8筋に飛車を転回する。△8二飛の受けに対しても▲8三角が厳しく、結果図は先手有利の局面だ。

結果図


※門倉・角交換四間飛車徹底ガイド30~31ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


八 + 二 =

*

Facebookでコメント