日々の定跡

日々の定跡

Read Article

横歩取り:あえて飛車を素抜かれる変化

スポンサードリンク



横歩取り:あえて飛車を素抜かれる変化

第1図


第1図は後手△4四角に対して▲8七歩と受けた局面。この変化は飛車の素抜きを狙われて先手がうまくいかなかったはずだが、実はあえて飛車を素抜きを許すという変化がある。

第2図


第2図は後手△7四飛と引いたところ。狙いは△7七角成からの飛車の素抜き。ここで先手がそれを防いで▲3六飛なら後手良しとなるのは前項で確認した。ではどうすればよいか。あえて素抜きを甘んじる構想が▲2四飛とする指し方。後手はもちろん△7七角成から△2四飛と素抜くが。。。。

第3図


第3図は後手△2四飛と飛車を素抜いた局面。しかし、これは先手の読み筋で、▲1五角と王手飛車がかかってしまった。もっとも、だからと言って先手が良くなると考えるのは早計。結果図は形勢不明だと思われる。

結果図


※郷田・指して楽しい横歩取り36~38ページ参照

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。! クリックして頂けますと幸いです⇒人気ブログランキングへ
将棋 ブログランキングへ

Leave a Reply

*
* (公開されません)


六 − 五 =

*

Facebookでコメント